アートを結ぶ

夏懐古

Author

Category

Date

  • 2019年8月11日

【Aメロ】

花火が消えたそのあとに
帰路を歩む足取りは
楽し嬉しと弾むような
寂し切なと重いような
頭のお面の名残惜し

【Bメロ】

胸を叩く太鼓の音
鼓動を引き連れた
鼻をくすぐる煙たさが
眦を下げた

【Cメロ】

嗚呼 手のひら時代逆行
さやさやと揺れている
晴れの良き日の宵の月
星を隠して泣いていた

懐かしいその匂いが
愛しい記憶を呼んでくる

このページの作者情報:

作詞者:白井舞

コメントを書く

コメント一覧

このサウンドにはまだコメントはありません。あなたが最初のコメンテーターになるチャンスです。