アートを結ぶ

銀河色の瞳の魔女

Author

Category

Date

  • 2019年8月16日
【Aメロ】
幾千も幾万も
流れる星を見送ってきた
これからもただひとり
生きていくと思ってたのに

咲き誇る数多(あまた)の花
その中からただひとつの
特別な特別な
あなたという花に出会ってしまった

【Bメロ】
あぁ何故出会ってしまったの
あなたと同じ限りある命を
手に入れられたなら…

【サビ】
魔女は嘆く
“永遠の命なんて要らない”
魔女は願う
“永遠に一緒に寄り添えたなら”

哀しみの魔女のその瞳は
どこまでも深い銀河色に染まっていた

どこまでも…
どこまでも…

このページの作者情報:

作詞者:火ノ岡 レイ

コメントを書く

コメント一覧

このサウンドにはまだコメントはありません。あなたが最初のコメンテーターになるチャンスです。