アートを結ぶ

還る歌

Author

Category

Date

  • 2019年6月3日

【サビ】

全身の息を吐いて大きく吸う
軽やかなメロディに乗せて私は歌う
いつまでも

【A】
人々は仕事に明け暮れ
娯楽に音楽は無いこの世界
毎日が退屈でつまんなくて
私は歌を歌った

人々は私を笑った
「歌などなんの意味があるんだ」と
わかってないな、この歌は
いつか世界を変える力になる

【B】
「何もかも失っても
苦しくて押し潰されそうでも
君が歌った歌が、その声が
君に還るその日まで」

【サビ】
全身の息を吐いて大きく吸う
軽やかなメロディに乗せて私は歌う
歌となったこの言葉たちは
きっと誰かのもとへ届くはず

今はまだわからないけど
誰でもない自分のために
歌となってこの言葉たちは
この世界を照らすから
いつまでも

このページの作者情報:

コメントを書く

コメント一覧

このサウンドにはまだコメントはありません。あなたが最初のコメンテーターになるチャンスです。