アートを結ぶ

一葉に舞う

Author

Category

Date

  • 2019年8月16日
【A】
滔々と流るる花に
問えばまた飛沫に紛れ
君は今何処(いづこ)の空を
見上げ歌うの

【B】
嗚呼思えばこそ面影は深く
紡ぐ言の葉が届かずとも

【サビ】
青々と揺らぐ一葉(いちよう)は
祈りを重ねて舞い踊る
晴れやかな今日(きょう)に一礼を
清き陽が昇る

君を照らすために

このページの作者情報:

作詞者:

コメントを書く

コメント一覧

このサウンドにはまだコメントはありません。あなたが最初のコメンテーターになるチャンスです。