アートを結ぶ

一葉に舞う

作詞:

カテゴリー

投稿日

  • 2019年8月16日
【A】
滔々と流るる花に
問えばまた飛沫に紛れ
君は今何処(いづこ)の空を
見上げ歌うの

【B】
嗚呼思えばこそ面影は深く
紡ぐ言の葉が届かずとも

【サビ】
青々と揺らぐ一葉(いちよう)は
祈りを重ねて舞い踊る
晴れやかな今日(きょう)に一礼を
清き陽が昇る

君を照らすために

作詞者:

この記事の作成者:

コメントを書く

コメント一覧

クレ

クレ

1か月

稚拙ながら曲を付けさせて頂きました。素敵な歌詞をありがとうございます。
コメントもありがとうございます。
コメントの承認の仕方がよく分からず、未だに表示させることが出来ないので、
こちらでお礼を述べさせていただくことにしました。
歌と絵と動画、リレーが繋がっていったら嬉しいですね!